FC2ブログ
【レジまぐ】「タダ検(=検討はタダ)ブログ」【厳選】

お得情報のご紹介です。

  【レジまぐ】「タダ検(=検討はタダ)ブログ」【厳選】のナビゲーター   トップページ > ライターを目指す  

ライターになるための基礎講座 (月5400円)

2016 - 02/06 [Sat] - 19:24











競馬予想のレジまぐ




レジまぐさん(こちらから無料登録できます)




購入する!



※フリーライターというお仕事※

読者の皆さん、はじめまして。
編集プロダクションOFFICE-SANGAを主宰しております山河宗太と申します。
私は元々、建設会社の現場管理職でした。
交通事故をきっかけとして退社、執筆業の世界へ身を投じることとなりました。
皆さんがなりたいと思っているフリーライターとして生きる道を選んだのです。

このフリーライターとは、どこの出版社にも属さず、個別に執筆契約をして書いた原稿で対価を得る仕事です。

フリーライターは、作家とは大きく違います。
作家が想像の世界を伝える者ならば、ライターは事実を伝える者。
そして、誰でもわかる文章を書ける者でなくてはなりません。
難しいことを話した人の言葉で伝えるのは、録音して聞かせればいいだけのこと。
しかし、ライターというのは、その難しいことを誰もが理解できるように噛み砕かなくてはいけません。
物事を正確にわかりやすく伝える。
これがライターの使命なのです。
そのためには、多角的な視点が求められます。
つねにアンテナを張り巡らせて、新しい情報をキャッチすることも必要です。

また、何の仕事でもそうですが、仕事にはやりがいというものが必要不可欠です。
仕事に対するプライドが質につながり、それが報酬を生み出します。
しかし、それだけでは、どんな仕事でも長続きしません。
やりがいというものがあるからこそ、ポジティブな気持ちになり、この道で生きていこうと思えるのです。

自分の書いた文章が、雑誌や書籍となって世の中に出ます。
するとそれを読んだ読者さんから、お叱りをいただくこともあれば、強く共感していただけることもあります。
自分が書いた文章が、人々の心を捉えて動かす瞬間。
これは、執筆業という仕事でしか味わえない感動の瞬間でもあるのです。

これからデビューをしようと考える皆様も、いつかこの感動の瞬間を体験されます。
そのときこそ、真の意味でのライターとなり、それがやりがいとなるのです。

本メルマガは、そうした世界へ羽ばたく皆さんの手引きとなるものです。
この講座を受けながら、ご自身でも研究をしてください。

そしていつの日か、誰からも愛されるライターとなることを願ってやみません


購入する!

スポンサーサイト

 | HOME | 

カテゴリー

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウント

競馬予想のレジまぐ 地方競馬のレジまぐ 競艇予想のレジまぐ 競輪予想のレジまぐ

リンク

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
2916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
1232位
アクセスランキングを見る>>

天気予報


-天気予報コム- -FC2-